What’s New

      無料メール講座、好評配信中です!

      最短で月100万円稼げるようになる方法をお伝えしています。
      登録いただいた方には豪華プレゼントあり。
 
      詳しくは、【メルマガ購読】をクリック!

単なる消費者にならず、ネット事業者のあなたらしく流行に乗る方法

 

こんにちは、井坂です。

 

 

ポケモンGOが大流行中ですね。

 

 

スマホをお持ちの方で、実際にプレイしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私は普段ゲームの類は一切やらないのですが、

ポケモン世代の私としてはこれはちょっと気になってます。

 

でも、私スマホじゃないし、kindleじゃできないし、やりようがない(笑)

 

兄のipadにインストールして借りるか・・・?

とか考えてます(笑)

 

 

世間ではこのポケモンGOに賛否両論のようですが、

私はこのゲームの可能性には肯定的に考えています。

 

現実世界との融合が、引きこもりだった人が外に出るキッカケになったり、

自閉症の子どもに、今まで出来なかった知らない場所に行くことや、知らない人と交流することを可能にしたり。

もちろん、運動不足だった人たちに1日中歩き続けて筋肉痛にすることも。

 

 

いずれにせよ、今まで普通に生活していたら

『やろうともしなかったこと』

を、ポケモンGOという一つのゲームがいとも簡単に殻を破らせた、ということに

大きな意味があります。

 

 

私は、ゲームに夢中になる人を批判する人たちの主張は、こういった

『ある人にとってはくだらないものでも、ある人にとっては人生を変えるものになる』

という事実を一切無視しているように感じます。

 

 

「自分にとって理解できなくても、誰かにはものすごく画期的なこと。」

という事実がそこにあるなら、それは決して無視していいものではありませんよね。

 

 

ですので、

私はゲームをやりたい人は大いに楽しんだらいいと思うし、

その楽しさは共有できたら素晴らしいことではないかと思います。

 

 

 

・・・と、まぁここまでは一般論なのですが、

 

ただゲームをしているのでしたら一般のユーザーと変わりませんが、

 

あなたはネットビジネスにご興味がある人or実践者なわけですよね?

 

 

でしたら、こういった世間のはやりを【ビジネス】に変えていかなければなりません。

 

 

早速、たくさんの人がこのブームに乗って儲けようと様々な商品を出してきています。

 

・ポケモンGOのプレイが快適になるリストバンド型端末

http://gigazine.net/news/20160727-pokemon-go-plus/)や

・ポケモンが捕まえやすくなるiphoneケース

http://www.lifehacker.jp/2016/07/160727gizmodo_mediagene.html)に、

・ポケモンGOで何キロ体重を落とせるか計算する方法

http://www.lifehacker.jp/2016/07/160725pokemon_go_weight1.html)とか、

・ポケモンの生息地を地図上で探せるサイト

http://www.lifehacker.jp/2016/07/160725pokevision.html)など。

 

ポケモンGOがリリースされてから既にこれだけのWEB関連サービスが生み出されています。

→ http://www.lifehacker.jp/2016/07/160719pokemon_go_web.html

 

ポケモンGOが最初にリリースされたのが7月6日ですから、

1か月も経たないうちに、こんなにもたくさんの関連サイト・商品・サービスが生み出されているのです。

 

 

そう、これが「流行を消費するだけの人」と「流行を上手に使う人」の差なのです。

 

 

これは儲かる!とピンと来た人は、早速関連ビジネスをスタートさせて

攻略サイトや関連商品をすぐに作ってしまい、

そして、一番活気のある時期に顧客を根こそぎ取り込んでしまう。

 

ブームは一定期間たてば必ず離脱する人が出てきますので、

その時期までに爆発的な売り上げを出せれば、会社としては御の字なわけです。

 

 

ですが、ただの消費者になってしまう人は

こういった攻略サイトや関連商品を「これ便利~♪」と言いながら使う側に回ってしまいます。

 

でも、あなたがネットビジネスに携わっているなら

あなたはどちら側に回るかはもうお分かりですよね?

 

 

楽しくゲームをプレイするにとどまらず、

使用感や裏ワザ、どこに何がいるか?などの実践記を書いても今なら相当のアクセスが来るはずです。

 

 

ただ遊んでるだけなんてもったいない!!

 

あなたがネットビジネスで生活していきたいなら、貪欲に

『これをどうやってお金に変えようか?』

と日々考えてみてください。

 

 

日常生活の些細なこともお金に変えられるようになると、

あなたのビジネスも、もっともっと、楽しくなりますよ。

 

早く成功したいと願う人がやるべき唯一のこと

 

こんばんは、井坂です。

 

 

「お金持ちになりたい」

「今の生活を脱したい」

「自由に生きたい」

 

そう願う人たち(あなたもそうでしょう)が、

『どうやったらその夢を叶えられるんだろう?』といつも探しています。

 

 

成功者の伝記を読んだり、

稼ぐ方法を調べたり、

効率的に稼げる方法を調べたり。

 

 

 

「早く」「最短で」「効率よく」

 

このような生産性アップの方法論をいつも探し求めている人で

世の中は溢れていますね。

 

 

 

『自己啓発本信奉者』のような人もいます。

 

沢山の自己啓発本を読んでは実行し、

玄関掃除やトイレ掃除を毎日すれば幸せになれると信じて疑わないような人たちです。

 

 

 

ですが、

問題は、それを忠実に実行してみたところで必ずしも幸せになれるわけではない、ということです。

 

 

 

どの方法も本質的には間違いはありません。

しかし、これらの方法論には致命的な欠陥があるのです。

 

 

 

実は・・・

学術研究では、誰もが生産的になれる唯一無二の習慣などないことが証明されています。

 

あるアドバイスが効果的な人もいれば、全くの時間の無駄になることもあるのです。

 

 

 

「朝5時に起きて散歩をする」と言った人は、

早起きして散歩をすることで、体を活性化させて目覚めさせて、午前中の仕事がはかどったかもしれませんが、

あなたが夜型人間であれば、そもそも朝5時に起きるのは苦痛でしかないでしょう。

 

 

「毎日2・3時間の睡眠で頑張った」という人は、

短時間睡眠でも日中眠くならずに過ごせる人だったかもしれませんが、

あなたが普段8時間は寝ないと頭がまるで働かない、という人ならば、

絶対に真似するべきではありません。

 

でないと、あなたは事故を起こすでしょう。

その方が取り返しがつきません。

 

 

 

ならば、

どうやったら自分に合った方法が見つけられるのでしょうか?

 

実は、誰にでも通用する唯一のヒントがあるんです。

 

 

 

 

大幅な生産性アップが実証されている、習慣確立のためのアプローチの仕方があります。

 

それは、生産性に関係するとわかっている事(正しい目標設定、選択と集中、より良い判断など)について、

ほんの少しでも深く考えられる方法が見つかるまで、さまざまなルーティンを試してみること。

 

 

 

これは具体的に言うと、

色々な方法を試し、自分が何を達成したいのか?どうやってそれに取り組むのかについて、

より深く考えられる仕掛けや行動を見つけること、です。

 

 

それは、ある人には瞑想かもしれないし、

目標を書き出して、達成度合いを定期的にチェックすることかもしれません。

 

早起きしたほうが生産的になれる人もいれば、そうでない人もいます。

 

 

 

私も「朝型生活」への転換を目指したこともありました。

夜型人間でしたので、朝型生活に転換するためには徹夜して無理やりリズムを変えるような

荒っぽい方法が必要でした。

 

ですが、結局それは1日の効果しか出せずに失敗に終わりました。

 

 

2・3時間の睡眠で頑張るという方法も試しましたが、

毎日8時間寝ないとダメな私は、夜の不足分は日中眠ることでしか補えず、

本来生産的に過ごしたいはずの日中を潰すという、本末転倒な結果しか生まれませんでした。

 

 

これらを試したうえでわかったことは、

「睡眠時間を削ることも、バイオリズムに合わないことをすることも、意味が無い」

ということ。

 

 

私にとっては「時間の無駄」にしかならなかったんです。

 

 

 

ですが、

これらを試したことで、私の最適なルーティンがわかったんです。

 

 

しっかり夜8時間寝て、そのかわり日中は集中して働く。

このスタイルを確立したおかげで、私の生産性は格段に向上しました。

 

同時に、

自分に合っていないアドバイスを実行することがどれだけ無意味か、もわかりました。

 

 

 

生産的な人は、日々の習慣やルーティンを確立することで、

より深く考える癖をつけようとしています。

 

そして、自分に合ったものを見つけるまで様々なルーティンを試します

(ある週は瞑想、次の週は運動、その次の週はマインドマップを書くなど)。

 

そして、最適なルーティンが見つかったら、忠実にそれを続ける。

 

 

 

自己啓発本や伝記を読むことそれ自体は、とてもいいことですが、

その人が上手くいった方法が、あなたにも当てはまるわけではない、ということ。

 

それはよく理解しておいた方がいいです。

 

 

 

 

ネットビジネスの世界では、成功した人ほど

「はじめの頃は寝ずに頑張った」「毎日睡眠時間は2時間でした」

など

 

『いかに自分が頑張ったか』を証明する手段として、睡眠時間を出してくることがあります。

 

 

 

ですが、

 

眠らないこと = 生産性向上

 

に繋がるわけではないし、

 

 

長時間労働 = 利益上昇

 

するわけではないのは、あなた自身が分かっているはずです。

 

 

 

成功している人たちが短時間睡眠で頑張ったことと、あなたが眠らずに頑張ることは、

同じ『成功』を導き出すために、果たして絶対条件なのか?と考えてみてください。

 

 

一つ一つの事柄を、「果たしてこれは自分に絶対必要なのか?」と考える癖をつけないと、

あなたのルーティンは見つけられません。

 

 

そして、自己啓発本信奉者のように

成功法則に踊らされることになります。

 

 

 

 

唯一本当に大切なのは、「選択」と「集中」です。

 

 

 

早く成功したいと思うなら、今一度冷静になって

「何が一番私に合っているのか?」

と考えれば、

 

あなたに何が合っているのか?は、あなたが一番よく知っているはずですよ。

 

日本人の足は「幅広・甲高」じゃない!?あなたが信じる常識を疑え

 

こんばんは、井坂です。

 

 

先日、アマゾンでセールになっていた靴を買ったのですが、

その靴が今流行の「レースアップシューズ」という、

紐で締め上げるタイプの靴だったんですね。

 

 

家に届いて早速履いてみると、元々シュッ!としていたフォルムが

私がためし履きをした時点で横にびろーんと広がり、

せっかく美しく仕上がっていた靴に対して、なんだか申し訳ない気持ちになりまして・・・

 

 

イタリア製だしな~

私日本人やし、私の足、幅広・甲高だし~

 

なんて思ってたんですが、ふと、いや待てよ・・?と。

 

 

私の足って本当に幅広なん?

甲高いん?

 

そう思って生きてきたけど、測ったことはないよね?

と。

 

 

というのも、

はじめに履いたときは紐を緩めていたので広がって見えたのですが、

かかと側行くにしたがってスキマがある事に気づき、紐を少し締めてみたんです。

 

 

そしたら、あら不思議。

 

さっきまでの横の広がりが抑えられ、きれいなフォルムに。

 

 

そりゃ、全く足を通してない靴のようなシュッとした状態じゃないですが

それでも思ったほどきつくもないし、きれいにシュッとしてるやんか。と。

 

 

あれ、じゃあ私が今まで思っていた幅広・甲高って何だったんだ?

欧米人の方が幅狭・甲低って思ってたけど、この靴イタリア製だぜ?

イタリア人って幅広なん?甲高なん?

聞いたこと無いけど。

 

・・・と気になる、気になる。

 

 

チャラララッタラー♪

g○○gle先生に聞いてみよう~♪

 

 

ということで、調べてみました。

 

 

 

実は、バレエをやっている人には周知の事実らしいのですが、

日本人の足は決して甲高ではない。とのこと。

 

むしろ甲は低く、幅に至っては

40歳以下の人には幅狭の人が多いんですって!!

 

さらには、外反母趾など足のトラブルを抱えている人ほど、

本当は幅狭なのに、幅広だと思い込んでいたり、

ゆったりした靴の方が状態を悪化させるのに、間違った靴選びをしている

ケースがほとんどなんですって!

 

 

いやー、これは知らなかった。

てか、甲低とか幅狭とか初耳ですよ!

 

 

じゃあ何で「日本人は幅広・甲高」なんて言われているんでしょうね?

 

 

日本では元々下駄、雪駄、草履を履き、家に上がるには履物を脱ぐという、

履いたり脱いだりがしやすいものを履いていました。

 

そもそも、日本に西洋の靴文化が入ってきたのが戦後。

靴を履いても、脱ぎ着しやすいように紐をしっかり結ばず緩く履く。

 

靴の歴史が浅いので、正しい履き方を学ぶことなく来てしまった。

というのが真相のようです。

 

 

日本人の足は本当に幅広?

http://www15.plala.or.jp/miagolare/nihonjinha.html

 

靴屋だった私が甲高幅広のあなたにそれでも幅広を薦めない理由。

http://lifestyleimage.office-kabu.jp/?p=19

 

 

 

 

私もそもそも幅広・甲高って思い込んでいましたが

ここまで来て、どうやら違うらしいな・・・と分かってきたので、

ちゃんと測ってみることにしました。

 

 

そこで、測り方を調べているうちに更に驚いたのは、

私の足は『こんにゃく足』という、最近増えている

「指の付け根のあたりや土踏まずのあたりを手で握ると幅が縮まったりする柔らかい足」

のようでして、さらに測り方にコツがいるようです。

 

こちらを参考に測ってみました。↓

サイズ・ワイズ・足のタイプを知ろう

http://www15.plala.or.jp/miagolare/size_width.html

 

 

これらを参考にして、測ってみると・・・

 

 

 

私の足、幅Dだった・・・・!!!!

 

 

まさかの細い・・・!!!

 

 

私が今まで信じて疑わなかった「甲高・幅広」って何だったんだ、一体・・・orz

 

 

 

せっかく

「私の足は実は幅広じゃなかったんだぜ!☆」

というお墨付きを得たにも関わらず、

 

 

【今まで信じて疑わなかった常識が崩れた】

 

事のショックの方が大きくて、

何ともいたたまれない気持ちになりました・・・。

 

 

 

もしかしたら、あなたにも経験があるんじゃないでしょうか?

 

 

 

ダイエットに効果があると聞いて始めた運動が、まるで効果が無かった・・・

とか

健康にいいと聞いて食べ始めた食品が、むしろ逆効果だった

とか

仕事の効率化にいいと聞いて導入したシステムが、かえって悪さをしていた

とか

 

 

「今まで何の疑いも持たずに信じていたけど、実はその常識が間違っていた」

 

なんてことは、実はいっぱいあると思うんです。

 

 

 

でも、果たして

常識が間違っていることにどうやって気づくのか?

 

 

 

その答えの一つに、

『王道の調べ方をしない』

というのがあります。

 

 

これは、アフィリエイトにも通ずるものですが、

「知りたい答えに辿り着くまで、どれだけ斜めからものを見れるか?」

ってことですね。

 

 

さっきの靴の例なら、

私はまず、靴のメーカーさんのページは見ませんでした。

 

メーカーさんは、靴を売るために不都合な真実は隠すからです。

 

 

事実、日本の既成靴はEやEE、さらにはEEEなどの

「幅広の靴」を量産しています。

 

ですが、本当は日本人の足はそこまで広くない。

 

でも、国民が自分は幅広だと信じて疑わないので、幅の広い靴を買いたがるから

メーカーは顧客の要望に応えて売れる靴を作る。

 

 

これでは、本当のことが分かるはずがありません。

 

 

 

だから、検索結果のそういうページは避けて見る。

 

 

 

そして、検索結果も1ページ目だけ見て終わり、じゃなくて、

望む答えが得られないなら、2ページ目も見たり、

 

さっき見たサイトの記事でさらに疑問が浮かんだら

そのキーワードを入れて検索し直したり。

 

 

「日本人 足」

の検索結果と

 

「日本人 足 幅広」

「幅広 甲高」

「甲高 測り方」

 

など、キーワードを変えれば検索結果は当然かわるわけで、

表示されるサイトも変わってきます。

 

 

 

アフィリエイトでも『ずらしキーワード』なんてよく言われますが、

脱毛器を売るために『脱毛』をキーワードにしていただけじゃダメなんです。

 

 

脱毛したい状況を考えたら

・海

・プール

・水着

・夏

・レジャー

・薄着

・脇

・脚

・うなじ

・背中

 

などなど、

ものの1分でこれだけ思いつきます。

 

 

 

はじめのワードでは引っかからなかったサイトが出てくる

⇒ 知りたかった答えに辿り着く確率が上がる

 

 

これは、当たり前にわかっているようでいて、

実際には検索エンジンを使いこなせていない人が多いので、

間違った知識をそのままにして過ごしています。

 

 

 

でも、あなたが検索エンジンを使いこなすことができていたら・・・?

 

 

 

「これを知りたい人は、こういったキーワードでも検索しているはず」

 

という心理をわかった上で、サイトの記事づくりができると思いませんか?

 

 

 

この【検索エンジンを上手に使いこなす】ということを意識して

検索していると、

 

いつの間にか自分のキーワード選定にも役に立っていた

ということに気づくはずです。

 

 

 

 

日々の生活の中にもあなたのビジネスのヒントはある、

ということを意識して生活してみると、面白いと思いますよ(^^)

 

 

 

参考にしていただけたらと思います。

 

 

有料商品を売る、その前に。読者を増やすポイント。

 

こんばんは、井坂です。

 

 

有料商品を売れないと報酬もあがらないよって話をしてますが、

売り方のその前に。

 

今日は、読者集めの小技についてお話ししようと思います。

 

 

 

ネットサーフィンしていたら、ちょうどタイムリーにこんな記事を読みまして。

→ http://www.lifehacker.jp/2016/06/160622noun_tips1.html

 

 

記事の中盤以降に、ビジネスでの応用も書いてあります。

行動を促す時は、動詞ではなく「名詞化」した方がいいんですね。

 

 

 

これを使って早速思いつくのは、「メルマガの読者集め」。

 

 

 

メルマガの読者募集ページに、

 

『今すぐメルマガに登録してください』

 

と書くのではなく、

 

『今すぐメルマガの読者になってください』

 

と書いた方が登録率は高まるってことですね。

 

 

 

登録ボタンの文言を、

 

「読者になる」や「会員になる」

 

として募集すれば、

 

「登録する」や「購読する」

 

より人が集まるなら、やらない手はないです。

 

 

 

 

こういう小技を使いこなすことも、地味に読者増につながるので、

あなたも是非実験者になってください。

 

 

 

 

読者増でいうと、

あなたは無料レポートスタンドからの集客は出来ているでしょうか?

 

 

私は「メルぞう」を使っていますが、

メルぞうのゴールド会員の特典を活用できていない方も多いように思います。

 

 

 

ゴールド会員の特典としては、

 

・メルぞうゴールド会員をアフィリエイトする権利

・「メルぞう」もしくは「電子書籍のXam(ザム)」に登録されている、あなたの無料レポートをメルぞう通信(14万部)で紹介

・エマックス通信(6万部)で無料レポートを紹介

・ Xam通信(8 万部)で無料レポートを紹介

・公式メルマガ執筆者へレポートを自薦する権利

・メルぞう TOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利

・公式ブログにレポートを自薦する権利

・レポートが非掲載になった時の個別対応

・レポートを週2本まで申請可能に

 

などがあります。

 

 

 

レポートを週に2本まで申請できるというのも魅力的ですが、

特典で魅力的なのは、『レポートを自薦する権利』がたくさんあるのがお分かり頂けるでしょうか?

 

 

 

メルぞう通信やエマックス通信、Xam通信などの何万部という部数を誇るメルマガで、

自分のレポートが紹介されたら、それだけでかなりの数の読者が集まることは想像に難くないですよね。

 

 

 

これが、毎月推薦できます。

 

 

ですので、

文面を用意しておけば、月が替わるたびに自薦すればいいので、

毎月応募していると、実はこれだけで100人とか、簡単に集客出来てしまいます。

 

 

 

メルぞうのゴールド会員も、発行者登録さえできればそれでいいと解約してしまう方もいらっしゃいますが、

月額たったの3980円ですし、3980円払えば

14万部、6万部、8万部、という膨大な読者がいるメルマガに広告を載せてくれます。

 

 

この規模の読者がいるメルマガに、通常、号外広告をお願いすると、

1通流すのに2万円以上はかかります。

 

2万円なら格安かも。10万とか15万円とかかかるメルマガもありますもんね。

 

 

 

メルぞうのは3行広告のような形が多いですが、

それでも部数が多い所で紹介されれば、ダウンロード数もすごいです。

 

 

15万円払ってよそで号外流しても、どれだけダウンロードされるかが問題で、

あなたの広告文面の腕も試されますが、号外を流すメルマガの読者層にあったものを流さなければ

当然リストは集まりません。

 

 

 

メルぞうは、その点、

あなたのレポートが審査に通って掲載されているのなら、

あなたのレポートはメルぞうに合っているはずなので、

 

【 あなたのレポートに興味を持つ人 = メルぞうの公式メルマガの読者 】

 

です。

 

 

 

だから、属性違いのメルマガに号外を流すわけじゃないし、

3980円払っている分の元は十二分に取れる。

 

 

これが、

 

【メルぞうゴールド会員特典】

 

の威力です。

 

 

 

あなたも、有料の読者増サービスやどこかのメルマガで号外広告を流すことを

検討する前に、活用せずに眠っているものはないか?

今一度確認してみるといいと思いますよ。

 

 

 

実は私も、活用できていなくて、読者数の伸びに悩んでいた時に、

「そう言えば、特典全然使ってないじゃん!」

と気づいて、急いで全部の特典を申請しました。

 

 

その結果、その月はかなり読者数が伸びたので、

あーやっぱり、特典は活用しなきゃ損だな。と。

 

 

 

あるものは何でも使え!ですね。

 

 

 

教材なども、買ったきりでサポートを使いこなせていない人もいらっしゃるので、

ぜひ今一度、自分の持っているリソースの棚卸をしてみるといいんじゃないかと思います。

 

有料商品の売り方

 

こんばんは、井坂です。

 

 

有料商品を売れることが、アフィリエイト収入を安定させる鍵になる、と前回お話ししました。

 

 

このスキルがあるかどうかで、今後の収入が変わります。

 

 

 

で、

 

「そうは言っても、その売り方が分からないよ」

 

という方が大半だと思いますので、

今日は有料商品の売り方の話をしようかなと思います。

 

 

 

メルマガでもサイトでも、商品を売るには記事を書きますよね?

 

で、特にメルマガアフィリエイトだと、「書き方が分からない」「ステップメールが書けない」

という人が多いんですね。

 

 

そういう人がよく頼るのが、「参考文面つき」という教材。

 

スゴイのになると、「僕が使ってて売れた文面、そのまま使っていいですよ~」ってやつ。

これだと、文面を考える必要もなく、売る商品も決まっているから

初心者にはとても優しい教材です。

 

 

 

・・・でもね、

これが一番の落とし穴だったりするんですよね。

 

 

 

この「文面そのまま使用可」パターンだと、

 

これそのまま使えて売上出るなら、私すぐにでも金持ちじゃーん♪

なんて思うんでしょうけど、

 

全然売り上げ出ないの。これホント。

 

 

 

理由は2つ。

1つは、その文面は他の人にも出回っているから。

2つめは、あなたの言葉じゃないから。

 

 

他の人も使っている文章じゃ、やっぱり売り上げの効果としては薄いですよね。

いくら提供者が使っていいと言っても、パクリやコピペと思われてあなたの信頼が失われる可能性もある。

 

 

2つめは、やはり他人の文章だとあなたの個性は見られない文章になるので

味気なさや説得力が薄れるということが起きます。

 

お客様はやはり【あなた】から買いたいと思っているので、

【あなた】が見えない文章だと、いつまで経っても信頼してもらえません。

 

 

 

「それはわかるんだけど、そうはいってもいきなりステップメール組めとか

文章かけって言われても、書き方がわからないんだよ」

 

って方も勿論いるでしょう。

 

 

そんな方は、

 

『文章そのまま』ではなく『参考文面』を是非活用してください。

 

 

 

理想は、通常のメール文例と、ステップメール1組の両方がついている教材。

 

ステップメールの文例を参考に、

 

1通目はこれを書く。

2通目はこの内容を書く。

3通目でこの内容に触れておく。

4通目で初めてこの話題を出す。

5通目で確信に触れる。

6通目で条件を書く。

7通目以降で募集する。

 

のように、自分で流れをわかった上でそれに沿うように文章を書いていきます。

 

 

これは、あくまで『どういう流れで何を書いていくか?』を学ぶために参考文面を

活用していますので、書くのはあなたです。

 

 

 

参考文面は【売るための戦略】を学ぶためにあるのです。

 

 

 

はぁ?って思うでしょうが、

 

「戦略を本当に腹の底でわかって、メルマガ書いたり、記事を書いたりしている人がどれだけいるか?」

ってことなんですよ。

 

 

 

多くのアフィリエイターは、「なんとなく」でしか商品を売っていません。

 

ですが、

きちんと【売るための戦略】を立てているアフィリエイターは、

何を紹介してもちゃんと売れます。

 

 

・どういう人が欲しがるか?

・どういうメリットがあるか?

・逆にデメリットは?

・手に入れるとどんな利益があるか?

・これらをどのように訴求するか?

・私から買ってもらうためにどんな施策が必要か?

・どう売ったら私から買うメリットを感じてもらえるか?

 

 

これらを売る前に考えてメール書いてますか?

 

これらを考えることは、そのまま売るための戦略を考えることなのです。

 

 

 

戦略を立てておけば、何を書けばいいか?で迷うことが無くなります。

 

これを書いたら、次はこれ。明日はこれ。と

書くことは全て戦略の中にあるわけですから。

 

 

 

多くの人は、行き当たりばったりで文章を書いているので

 

「何を書けばいいのかわからない」

「書くことが無い」

「売れる文章が書けない」

 

と悩むことになります。

 

 

 

この悩みを解決するためには、

無料オファーばかりをやっていたらダメなんですね。

有料商品を売ることで、はじめて身に付く。

 

 

 

なんとなく無料オファーのメール出して、売れたらOK。

売れなくても「案件が悪かったか、読者数が少ないせいだ」と思って、間違った方向に努力する。

 

 

こういうことを繰り返していつまでも稼げないままでいるのはもう止めて、

早く有料商品の売り方を覚えて、稼げるようになることをお薦めします。

 

 

有料商品を売る技術を身につけるべし

 

こんばんは、井坂です。

 

 

 

アフィリエイトを実践する中で、「どうやったら最短で結果が出るか?」に皆さん興味を持ちますよね?

 

 

メルマガだったら、「無料オファー」は初心者でも実績が出やすく稼げると

薦める人が多いです。

 

 

これには私も異論はありません。

私も最初の実績は無料オファーからでしたので。

 

 

 

ただ、じゃあずーっと【無料オファー】と【無料レポート】紹介してりゃいいのか?と。

 

 

やっぱりどこかで【有料商品を売るスキル】を身につけないと、いつか行き詰ります。

 

 

 

無料オファーは、文面もあらかじめ用意されているものが多いですし、

アドレス登録だけで報酬が発生するものも多い。

 

これが、初心者にとって稼ぎやすさにもなっていますが、

同時に、これは【諸刃の剣】になります。

 

 

 

無料オファーばかりを初心者がやるデメリットは、

 

1、ライティングスキルが身につかない

2、大きく稼げない

3、他者依存

 

この3つです。

 

 

 

1は、用意された文面を使って稼いでいるうちは、自分の文章で売れているわけじゃないので

当然ライティング技術は身に付きません。

 

2は、無料オファーは一般アフィリエイターだと単価が安いので、登録数を稼がないと

それだけで大金は稼げません。

 

3は、無料オファーは「他人が自分の商品を売りたいが為に仕掛けているキャンペーン」ですから、

アドレス登録と同時に、あなたの顧客もそちらに流れて行ってしまいます。そう、顧客流出が常に起こる。

 

 

 

つまり、無料オファーは、『初心者の実績づくりに最適』のように見えて、

実は【大量のリストを持っている上級者に有利】な稼ぎ方なんです。

------------------

 

 

有名なアフィリエイターなど既にリストが大量にある人は、「ファン」が生まれているので、

無料オファー程度で顧客は流出しません。

 

でも初心者は、まだ自分のキャラも確率出来ていないし、

簡単に読者が離れていってしまう危険性がある。

 

 

ライティングも、集客も、マーケティングも、全部中途半端では

太刀打ちできないんですよね。

 

 

 

これを解決するためには、「無料オファーだけに依存しない仕組みの構築」

つまり、【有料商品を売れる技術】が必要になります。

 

 

 

インフォトップなどのASPで商品は大量にありますし、

有料商品を売る過程で、ライティングスキルも身に付きます。

 

どういう人にこの商品を薦めるか?

どういう人ならこれを買いたいか?

商品のメリット・デメリットは?

この商品を買ったら、どんな素晴らしい未来が開けるか?

 

など、戦略的な部分、マーケティングも考えなければなりません。

 

 

 

これらを習得することは、アフィリエイターとして稼ぐためには、

絶対に避けては通れないことなのです。

 

これがいつまで経っても身に付かないと、どこかで行き詰りますし、

今稼げていたとしても稼げなくなります。

 

 

 

だから、なるべく早い段階で、

ステップメールを使ったメール講座を作れるようになると

あなたの稼げる金額が一気に倍増するはずです。

 

 

 

では、どうやって有料商品を売るのか?について

引き続き考えていきたいと思います。

 

セミナーってどんな感じ?実際に行ってみてわかったこと。

===========================================

アフィリエイト報酬を 30倍に増やす“魔法のマップ”

⇒ http://countryside1.com/tr/groups/8698545/revlp1615/

===========================================

 

 

井坂です。

 

 

実は、昨日

こちらの無料セミナーに参加してきました。

⇒ http://countryside1.com/tr/groups/8698545/revlp1615/

 

 

私はセミナー参加が初めてだったので、

緊張半分、期待半分(いや、期待は十分)で

行ってきました。

 

 

 

なんで今回無料セミナーに参加しようかと思ったかというと、

・これまで公開されている動画を見ていて、この「レバリエイト」に興味を持ったから

・レバリエイトを使ってどれだけ収入が上がるのか知りたかったから

・レバリエイトの秘密について、もっと詳しく知りたかったから

・「レバリエイトマップ」がセミナー参加者は特別に無料でもらえたから

・参加する価値があると思ったから

・セミナーで聞ける内容で、どれだけ自分の現状が打開できる内容が聞けるか気になったから

・わざわざ時間を取っても聞きに行ってみたいと思ったから

 

とまぁこんな感じです。

 

 

 

で、実際に参加してみてどんな感想を持ったかというと、

超良かったです。

期待以上の内容でした。

 

 

 

まず、内容は非常に濃かったです。

 

今まで動画の中で話されていた内容だけではなく、

そこから一歩踏み込んで、

 

・このマップを使ってどうやれば収益が上がるのか?

・マップ自体もどうやってつくるの?

・なぜマップがあることで「書くことが無い」と悩む必要がなくなるのか?

・どうして「ともさん」はたった2年で月300万円も稼げるまでになったのか?

・レバレッジを最大に聞かせるためにまず何をするか?

 

など、セミナーに行ったからこそ聞けた話が満載でした。

 

 

 

レバリエイトのさらに深い話が聞きたくて参加したので

内容に大満足だったのはもちろんですが、

 

【セミナー】という形式そのものに、どのような参加する価値があるのか?

不安に思っている方も多いと思います。

 

 

 

私も実際に行ってみるまでは、

セミナーってどうなんだろう?変な雰囲気だったら嫌だな・・・

せっかく交通費かけていくのに、イマイチだったら本当にガッカリなんだけど

と、色々不安でした。

 

 

 

でも、今回行ってみて、分かったのは、

 

【セミナーは行くべき】

 

です。

 

 

 

特に、質の高いセミナーには積極的に参加しましょう。

 

「質の高い聴衆」が集まります。

 

 

 

今回、特にともさんのレバリエイトの内容が良かったので、

アフィリエイトに既に取り組んでいて、成果も上がっていて、

更に何かやってみたいと思って、かなり真剣に聞きに来ている方ばかりでした。

 

 

 

私の両サイドに座られていた方とお話ししたところ、お二人ともサイトアフィリに取り組んでいて、

 

・1人は今はアフィリエイト専業

・もう一方も、ほぼ専業で月100万円の収入

 

という

95%の人が月に5000円も稼げないって言われているアフィリエイト業界で

軽々トップ5%に入ってる「勝ち組」が普通にセミナー来てました。

 

 

 

そんな方たちと普通に交流する機会が持てる、というのは

まだ稼げていない方にとっては非常に貴重な機会になります。

 

・どんなことやってますか?

・サイトってどんな記事書いてますか?

・普段の作業時間どのくらいですか?

・サイト何個ぐらい持ってますか?

・売り上げどのくらいですか?

・今までどんなセミナーや塾に参加しましたか?

・集客方法にどんなこと試してますか?

・これからやろうとしてる手法ありますか?

 

などなど、これらの話を聞けるだけでもかなりの情報が手に入りますよね。

 

 

 

【リアルお金持ち】は何をやっているのか?

【リアルお金持ち】を目指す自分は何をするべきか?

 

その参考になるのは間違いありません。

 

 

 

 

一番重要なのは、

 

「スゴイ人と同じ空間にいる」

 

という実感です。

 

 

 

月100万円稼ぐ人が本当にいるんだ!

稼げるようになって会社辞めて専業になる人って実在するんだ!

私、そんなスゴイ人たちに囲まれちゃってるんだ!

 

この実感が大切なのです。

 

 

 

今までは【ネットの中の話】だった

月に100万円とか、脱サラして起業とか、自社商品の販売とか、

そんなことをやっている人が、

 

今目の前に

 

【現実の世界】に

 

存在するという事実。

 

 

 

 

それを実感しなければなりません。

 

 

 

 

ネットというバーチャルだからこそ、

その存在自体もバーチャルに思えてきて、

 

本当は稼げないんだよ、とか

月100万円稼ぐなんて夢物語なんだよ、と

本当はあるものを、「ないもの」にして諦めてしまいたくなることありますよね。

 

 

 

でも、会ってしまえば、

「本当にそんな人いるんだ!!」

と否が応でも認めざるを得なくなります。

 

 

 

実在する、ということは、頑張れば自分もなれるということです。

 

その方たちも、頑張ったから成功したんです。

 

なら、あなたも

「もうちょっと頑張ってみようか・・・」

となりそうじゃありませんか?

 

 

 

少なくとも私はこのセミナーに参加したことで、

「あ、私も頑張ろう」と思いました。

 

私も今よりもっと稼げるようになりたいですからね。

 

 

 

 

あと、

 

これは薄々感じていたけどまだちょっと認められずにいて、

でも今回セミナーに参加したら「あー、やっぱりそうだよねー。やったほうがいいよねー」と

圧倒的な説得力で納得させられて確信に変わったことは・・・

 

 

【仲間って大事】

 

 

これです。

 

 

 

やっぱり独学って、成長スピードを考えた時には、

どうしても成果が出るまでに時間がかかります。

 

 

 

仲間と情報交換したり励ましあったりしながら

共に切磋琢磨して目標達成を目指す、って

よくよく考えたら結構当たり前というか、今まで散々やってきたはずのことなんですよね。

 

 

学校の部活動とか、ピアノ教室とか、英会話教室とか、進学塾とか

みんな「ひとりじゃない」ですよね。

どれもみんな、どこかに所属してやってることです。

先生がいて、仲間もいて、それで初めて成長できる。

 

 

 

でもなぜかネットビジネスになると、

 

他人との交流とかいらねー!

おれは一人でやるんだ!誰の助けも受けねぇ!

 

みたいになっちゃうんですよね。

 

 

 

まぁ私も初めは一人で閉じこもっていたので、その気持ちはよくわかりますが・・・

 

 

 

 

でもやっぱり、ネットビジネスでも仲間は大切です。

その方が圧倒的に早く成功できます。

 

 

仲間と先生は絶対に早く見つけてください。

 

先生だけでも先に見つけて、

コンサルやメールやSNSでいつでも質問できる環境をつくってください。

それがあるだけで、あなたの成長スピードは爆発的に伸びます。

おそらく3倍以上違います。

 

 

コンサルを受けている人は

稼げるようになるスピードが圧倒的に早いので。

 

 

 

勇気がいるとは思いますが、

コンサルティングや塾への参加は、投資した金額以上の効果を

あなたにもたらしてくれます。

 

 

躊躇ってしまうような金額でも、

その金額を回収して、さらにそれ以上の金額を稼げるようになるまでの期間は

早い人で1か月、遅くとも半年で投資金額は回収されるはずです。

 

 

 

半年すれば、最初に投資した以上の金額を毎月稼げるようになっている自分を

想像してみてください。

 

 

・・・恐いものなしじゃありませんか?(笑)

 

 

 

想像ではなくて現実のものにしたいなら

勇気をもって一歩踏み出してみてください。

 

 

 

その勇気は必ずあなたを成長させてくれると思いますよ。

 

 

プロフィール

 
管理人 井坂
 
会社を退職し、田舎に戻って自分の人生を見つめ直していたところ、『祖母の介護』が私の前に降ってきました。大好きな祖母との時間を優先するために、外に働きに出ることをやめた私。しかし、現実問題としてお金が無ければ生きていけません。祖母との時間と仕事のはざまで悩んでいた私が出した結論が、『自宅で仕事をする』でした。
かといって、何のスキルもない私が在宅でできる仕事なんてあるのか?とさらに悩みが深まっていたところに、ひょんなことから出会ったのが【ネットビジネス】。半信半疑で始めたネットビジネスですが、4か月目に初報酬を記録してからは、順調に報酬が上がっています。
 
「ネットビジネスも正しい方法で取り組めば稼げる!」ということを伝えるために、情報発信しています。
 
更に詳しいプロフィールはこちら
 
 

人気ブログランキングへ

▲トップへ戻る